カメラ 陶芸 お茶 篆刻 苔玉 ミニ盆栽 ラグフッキング 絵手紙 好きなことをほっこりする幸せを綴ります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_1014.jpg
IMG_1017.jpg
IMG_0895.jpg


スポンサーサイト
どんぐり
どんぐりの季節だね。笑
金木犀満開

5D TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1

おはぎ

5Dキャノン EF50mm F2.5 コンパクトマクロ

どんぐりという名前です。
すごく眠いです。
ねさせて~。

5Dキャノン EF50mm F2.5 コンパクトマクロ

我が家の間接照明に照らされ
眠たそうな二匹。
ライトを見つめ何かを考える?
そして秋の夜長を感じつつ吠える?

5Dキャノン EF50mm F2.5 コンパクトマクロ

暑さがなくなり猫たちは膝猫になり。。。5D TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1
膝猫のおはぎ。



まだつぼみだというのに昨日から秋のにおいを運んでくれる。5Dキャノン EF50mm F2.5 コンパクトマクロ
庭に金と銀がある家。

金木犀にはかなり思い出深い記憶が。
子供の頃、家を建てたばかりのとき、母が私の誕生日に同じ背丈の金木犀を買ってきてくれて誕生日に一緒に植えました。植えた数年は全く花が咲かず、もうそんな記憶も子供のときだったので忘れた数年後、突然一気に咲いた。それは金木犀ではなく銀木犀だった。母は「金木犀じゃなかったんだね~、銀木犀は珍しいのよ。あんたと一緒じゃね~」と。。。
その家は母と父が隠居生活にあたり、別の場所(田舎)に家を建て引っ越したため別の人に売り、今ではその銀木犀はどこにいったのか?切られたのか?わからないけれど、なくなってしまった。
悲しい思い出いっぱいになったが、結婚して旦那の実家の隣に家を建て住み始めると目の前の庭にはなんと金木犀も銀木犀もあるではないか。二本嬉しそうに咲いているのを見ると「ここにきてたのね~」と何となく感じ嬉しく思った。そんな思いがある季節をにおいが思い出させてくれる。

おやつに目を奪われている我が家のどんぐり。

くれ~!


5D TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1

畑のキュウリの種が地面に残り今頃キュウリが地面にできている。
夏のうれしい名残&贈り物だ。
キュウリの花。

5D TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1

哀愁をすこし感じる気がする写真。
秋ですね。秋は今年は少ないらしいので少し寂しいです。

掃除前の5Dで我が家の「どんぐり」をパチリ
5D EF50f/1.8 Tv1/200 F4.5 ISO320→リサイズ後アップ

哀愁を感じるような?写真。。。のつもり。猫ちゃんは我が家のどんぐり。


他でもblogをずっと続けているんですが
しかしそちらは携帯での写真とコンデジの写真ばかりでして(汗)
まぁ、記録がてらもうひとつブログをたてました。

本日のブログ内容はカメラメンテナンスについて。
私の住むところは田舎です。はっきり言って思いっきり田舎。
カメラ店は車で20~30分走ればありますが、キャノンサービスステーションなんて
高速で往復4時間かかります。

しかしデジイチを使用するものにとっての究極の悩みが、CCDのゴミ。
今まではゴミはでていたけどブロアでだましだまし使ってきたけどもうどうしようもないぐらい汚くなってしまった。

そこで、一番はサービスステーションに持っていけば清掃についてはキャノンは
タダだし、(ニコンはイメージセンサークリーニングは有償で1000円かかると聞いた)
サービスステーションですれば安心というこの上もない変な安心感があるので
サービスステーションに持っていくのが一番であろう。

だけど、我が家から遠い。泣
我が家から持っていくとすれば大阪か広島になるであろう。
大阪や広島は仕事でいくにはいくけれど、仕事の合間に持っていけるかな~と思い
つつもいつも持っていけない。
なので、今日は広島にそのためだけに高速乗ろうかと考えた。
ガソリン+高速料金あわせると多分1万円近い。
う~~ん。。。
一回で永遠に綺麗になるのならばその運賃は出せるけどたびたびとなるとどうなのだろう。

キャノンで自分でCCDを清掃できるキットも売られているらしいので
(これはサービスステーションに直接いかなければ買えない代物。
5000円ぐらいするそうだ)今回行って、それを買って自分でメンテにするかとも悩んだ。
これできれいになるなら5000円なんて安いと感じるし、、、
でもそれは本当に綺麗になるのだろうか?
そこで、仕事仲間のカメラマンに聞くとどうやらそれは乾式らしく、
気休め程度だというのだ。
う~~ん。。。
そこで思ったのがニコンクリーニングキットプロ、ニコン製品だがいわゆる湿式で
イメージセンサー部分の清掃ができるものらしい。
(キャノン製品も大差ないのでメンテに使えるらしい)
そのキットの中に入っているメンテ物品は換算すれば高いものではないらしいが
それについてくる二枚の説明をかねたCDROMが値段を大きく変化させているのでは
ないかということ。
イメージセンサーというデジイチでは一番急所の部分の清掃になる訳だから
それを説明するCDは必然と価値が高くなるという仕組み。
なのでこのキット安いところで送料込みでも7800円もする。
またこのキットを使用する場合は別途に無水のエタノールを準備しなければ行けない
(薬局で1000円前後)なのでニコンクリーニングキットを使用するにしてもはじめの
投資は9000円近くいることとなる。まぁ、その場合ははじめ9000円近く投資したとして
も何度も使用できるので(その後使用してなくなったものがあっても買い足すのはしれて
いる物品ばかりなので)それはそれで覚えれば便利かもしれない。
というような内容を調べていくうちにとても親切なブログ発見!
そこではニコンのクリーニングセットを使用せず、キャノン製品のカメラを単独で独自
で個々の物品(代替品)をそろえれば安いじゃないかというもの。
読んでいくうちに自分でもできる気がしてきた。
無水のエタノールは拭き残しができるみたいだし、、、ということで、自分でメンテ物品を個々に買い、メンテを試みることにした。

私は田舎住まいということは前述申し上げた通りで、夜な夜な調べていくうちに
うちの近くのカメラ店にはないな~と思うものがあったのでネットを利用して
(ビックカメラのネット通販)一応注文。
しかし注文品がすぐさま届きそうにない。すぐさましたかったのにと思い、
今日朝からカメラ店巡り。。
やはり一番肝心な無水エタノールにかわる(無水のエタノールだと拭きあとが残ること
があるらしい)堀内カラーからでているレンズクリーナーがない。(別名オリンパス EEクリーナー)
しかしあきらめきれず4軒目に発見!少ないサイズだけれども大きなサイズはネットにて
購入したので今日はこれで良しとしよう!
そしてレンズペーパー、これはどこでもあるのですぐさま購入。(一応同じ堀内カラーのレンズペーパーにした。)
だけど、肝心な先端尖った綿棒がない。私の拝見したブログでの清掃方法にはこの精密機
器用?の先端とがる綿棒はかなり役に立ったとのこと(小さな取り残しのゴミを取る)
で、欲しいと探したけれどなかった。なので、100円均一で1個1個抗菌包装された普通の綿棒を購入。
あと100円均一でメンテのときレンズペーパーを巻く棒(ニコンクリーニングキットに
も丸い割り箸のようなものが入っているらしい)を購入(編み棒に今回はしてみた)
↓これらが購入してきたもの。
物品

あとは簡単。とりあえずフィルタで練習を初め行う。
棒にレンズペーパーを巻きレンズクリーナー液を適度につけ、仮想CCD部分のフィルタ面をゆっくりふくだけ。
そして細かいところ&拭きあとが残っている場合は軽く綿棒を使用。
そして最後はブロアで終わり。

これだけのことだけど練習でできてもいざCCDとなると緊張する。
4台デジイチがある我が家はその中でも高価な方はあとにし、キスデジから掃除開始。
まずは汚れの場所確認のため白いものもしくは青いものをF22ぐらいで撮影。
その後メニュー内の「撮像素子の清掃」を選択し、ミラーがあがった状態で
練習のように清掃。終わったら電源を切るとミラーが下がります。
(このとき電池に注意しないと電池が少ない状態で行うと、、、大変なことになるかもです)
棒にペーパーを巻く強さや、クリーニング液をどれぐらいつければよいか、また
CCDに触れる力加減はやはりやらないとわからないけれど何度か
行うことにより、「おおっ意外と簡単じゃん」と調子にのってしまいました。
もう一度汚れ具合を見るためF22で白いものOR青いものを撮影!
すると「おお!!綺麗になっている」と誰が見てもわかるぐらい綺麗になった。
そこで、そのまま5Dを躊躇することなく掃除。
綺麗になりました~~!!
こんなことなら早くからすればよかった。泣
でも、気をつけてしなければ怖い心臓部なのでこれからも気をつけて行いたいと思いました。
メンテで悩んでいる方の何かの足しになれば&覚え書きとして第一回目にアップしておきます。
(汚れ確認写真あまりISOあげずに明るくないところで撮影したものをリサイズしているのでわかりにくいです)
↓これが5D掃除前
掃除前の超汚いゴミたち。

↓これが5D掃除後
少し微妙にゴミはあるものの超綺麗になった。

(ここでは力の加減や細かなことは書きません。されたい方は自己責任の上
(ちなみにメーカーは保証してくれません。)練習で学び、勇気のある方だけどうぞ。
neko_kaiは一切責任を負えませんのでご了承ください。)

今後は気になるカメラのこと&気ままなデジイチの世界(私としてはプライベートでは6感フルにカメラを通して伝えればと思っています。)をアップしていきたいです。
なので今日は」ズラズラ書きましたが、今後はphotodiaryの日記名通り、写真メインです~。


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 山椒は小粒でピリリと辛い, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。